壁画


メトロこうべ45mの巨大壁画「わくわく散歩道」制作(2016年9月)

クライアント

新開地地下街「メトロこうべ」に、全長45mの巨大壁画「わくわく散歩道」制作(神戸高速興業株式会社、神戸高速鉄道株式会社、阪神電気鉄道株式会社 プロデュース:(有)アートライフ)

作品のコンセプト

新開地・神戸の風景を中心とした主な観光スポットの風景を描いた壁画。大きさも巨大ですが、壁画には動物と背比べができるイラストや、海の生物を迷路に仕立てたイラストなど、大人からお子さままで、見て楽しく、また、体験もできる「壁と遊べる」地下通路です。歩きながら、散歩気分で楽しんでいただける企画になっています。企画からイラスト制作まで担当しました。


メトロこうべ60mの巨大壁画「昔なつかしわくわくさんぽ道」プロデュース&制作(2019年3月)

クライアント

高速神戸地下街「メトロこうべ」に。全長60mの巨大壁画「わくわく歴史さんぽ道」制作&プロデュース NPO法人神戸デザイン協会受託 (神戸市、神戸高速興業株式会社、神戸高速鉄道株式会社、阪神電気鉄道株式会社)

作品のコンセプト

45メートルの壁画「わくわくさんぽ道」の第二弾。
「わくわくさんぽ道」に「昔なつかし」がプラスされ、メトロこうべ誕生から現代にいたるメトロこうべの歴史を軸に、神戸なつかしの風景画を配置、その周囲に、おおよそ100年の神戸歴史のできごとを文献から時代考証をしつつ調査、時代ごとに神戸に住まう人々の暮らしや文化、遊び、アイテムを絵巻物のようにちりばめました。前回が、「壁と遊ぶ」ことがねらいだったとすれば、今回は、「壁と語らう」ということがねらいです。